KAT-TUNや仁くんについて
好きなとこ好きなだけ書いてる
甘々なブログ。
<< September 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

OXY+anan+カツカツ
OXYのCM、なんであんなにかっこいんだろう?(笑)
なのにかわいんだろう?(笑)
ほんとずーっとそればっかり思いながらリピしてました。
だって、最初聖くんと2人で映ってる時の表情は凛々しい?というか
ほんとーにかっこいいのに
あのアップの笑顔といったらもう、ね(笑)
ダメだよ(笑)

anan、好きな男ランキング3位でおめでとーって思ってたら
抱かれたい男2位、抱きたい男1位、恋人にしたい男2位、セクシーな男2位って(笑)
すごいじゃないですか!!おめでとー☆
見開き2Pの写真もインタビューもよくて
読んでてとっても嬉しくなりました♪♪
歌やダンスが大好きってこと、
あと、仁くんがファンに対して思っていたこと。
こちらの方がありがとうです!!
そしてよく分かっていらっしゃる(笑)
ファンの方って本当に優しい目で見守ってる人が多い気がするんだ。
(余計だけど、仁くんファンはそうでないと
 ずーっと好きでいるのは無理な気も(爆))
本当におめでとうでした!!

カツカツ、『カネナシ』くんに吹いてしまった(笑)
(亀ちゃんファンの方すいません。)
夜中なのに声出して笑っちゃったよ(^^;)
予告の仁くんがvv
帽子被ってるとクリクリなおめめがより強調されて好きなの!
来週、クリクリな上にウルウルとかどうしよう(笑)

バイト先に新人さんがいっぱい入ったんだけど
じゅんのみたいな人がいた!
見た目はそれほど・・なんだけど
雰囲気?性格?なんとなーく似てるの。
あたしの方が一応先輩なのに
『タメでしょ?敬語じゃなくていいよ』って。いいよって。
悪気はないのにちょっとイラっとさせる言葉が多かったりね(笑)
KAT-TUN×3。
土曜日に福岡から帰ってきました。
約1ヶ月むこうにいたわけですが
一緒に遊んでくれたお友達、ありがとうございました!!

最近、更新してなかったせいもあるけれど
今の仁くんについての記事があまりないような。
でも、変わらず好きです(笑)
これから先の予定が立たなくても気持ちはキープ。
カートゥンKAT-TUN見てはウワーv(><)vってなってます。
こういうときに冠番組ってほんとありがたい☆
帰ってくる前の日には、ずっと見たかった
KAT-TUN×3も見れたし♪♪
あれ大好きで何回も見たんだ。
お化け屋敷での仁くんがかわいくてかわいくてvv
カートゥンKAT-TUN内でこういう企画やってくれないかなぁ。
あー、また見たくなってきた(笑)
けど手元にない!(^^;)
スピードレーサー。
昨日見に行ってきました、スピードレーサー。
ちゃっかりJ列に座って鑑賞(笑)
映画の内容は分かりやすいし、CGはすごいし
仁くんの声は素敵だし、全部を含めて楽しめました。

途中から主人公と仁くんがかぶって見えてきたの。
声がそうだから?なんて思ったけど
そうじゃなくて、家族思いの優しい主人公があたしは仁くんに似てるなーと。
普段落ち着いた感じのスピードが父親と言い合ってるシーン、
トリクシーとのいい感じのシーン、
レース中のスピード感あふれるシーン、
どの場面も声がそのつどそのつど違って素敵でした。
ワクワクドキドキするような映画だと思っていたら
お兄ちゃん絡みの場面や最後優勝する場面では鳥肌がたってちょっと涙が。
素敵な素敵な映画でした。
エンドロールに『赤西仁』って出たときは
たまらなく嬉しかったなvv
近いうちにまた何回か行きたいです(笑)

舞台挨拶ではお誕生日をお祝いしてもらったんだね。
司会をされていた伊藤さとりさんのブログを読んでみたら
これもまたまたほっこりなって嬉しくてね。
たくさんの人にお祝いしてもらえてほんとよかったね。
仁くんが幸せでいてくれたらそれだけで嬉しいや。

そういえば、上映中前に座っていた4歳ぐらいの男の子が
レースのシーンになると身を前に乗り出して一生懸命見てたの。
その姿にもとっても嬉しくなりました。
そういえば。
今朝のWSで声優に挑戦している仁くんが映りましたねvv
仁くんのひくーく落とした声が
他の人の声として伝わってくるのがなんか変な感じで
でも、それと同時にドキドキしました(笑)
ひとつすごく色っぽいセリフがあったんだよ(><)v
息を抜きながら喋ってたと思うんだけど、これが良くてvv
映画、おとなしく座って見れるかなと心配になりました(笑)
インタビューを受けてるときのビジュアルも良かったですvv





ありがとうの言葉が今 そっと僕らを包むだろう
あるお友達さんのおかげで、ラジオチャリティーミュージックソンの
実施報告書の一部を読むことができました。

昨年、24時間通して実施されたこのミュージックソンにあった
仁くん、じゅんのの本当の気持ちが今分かった気がします。
自分達発信で何かを伝えていくときに考えたこと。
観覧の方にずっと手を振り続けていたときの思い。
2人のミュージックソンに対する考えが本当に素敵で
それを知ることができた今、心がほんわかするような
優しくなれるような、そんな気持ちでいっぱいです。
思わず涙も零れたよ。
これを知ったからこそ、本当の意味でのお疲れさまとありがとうになる気がする。
ラジオチャリティーミュージックソン、本当にお疲れさまでした。
そして、ありがとうございました。
続きを読む >>