KAT-TUNや仁くんについて
好きなとこ好きなだけ書いてる
甘々なブログ。
<< September 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

WE LOVE MOUSE PEACE
たっちゃんソロコンの続き。


MOUSE PEACE
TATSUYA UEDA LIVE 2008
9.21 17:00


遥か未来へ
たっちゃんがパンフで“頑張ってる人へのエール”って言ってるように
前向きな歌詞がすごくいい。励まされる曲。
足でステップ踏みながらリズム取ってるたっちゃんがかわいいvv
衣装はシンプルにTシャツと迷彩のパンツなんだけど
元がかわいいから何着てもかわいいなぁと思いました(笑)

MC
『上田竜也は好きですか?』『マウスピースは好きですか?』
元気いっぱいに聞くたっちゃん☆
だけど、やっぱり『さみしいなぁ』って呟いてる。
この日のMCは落ち着きがなくソワソワソワソワ。
寂しいのを考えないようにしてる感じ。
『わたくしバンドを結成しました』でメンバー紹介。
みなさんいつもは楽しく色んなことしてくれるんだけど
オーラスはなんだかしんみり。
たけしさんなんて大号泣。
たっちゃんから『泣くなー!たけしー!』って言われてもムリで
泣きながら『みなさん優しくて大好きです』って。
まさみさんには背中を向けてしまうたっちゃん。
面と向かうと泣いちゃいそうだったのかな。
たっちゃん、本番前にピックをいただいたそうで
『お守りとしてピックをくれたんですよ。いいでしょ』って
本当に嬉しそう。
まさみさんは『人生の中の宝物』って言ってくれました。
いつもモノマネをしてるじゅんさんもしんみり
『みんなで1つになれて嬉しかった』的なことを。
出演者のみなさんが本当に寂しそうで会場全体もそんなムード。

育ち島
沖縄の海、花、色鮮やかなものが次々とスクリーンに。
バンドのみなさん、ちゃんと演奏する位置が決まっているのに
この日はたっちゃんの元へ。
するとたっちゃん、固定で動けないキーボードのじゅんさん、
ドラムのたけしさんのことを考えて
段々のステージの下段から上の方へ移動。
みんな近くにってたっちゃんの気持ちだけでもうわーって感動したのに
『上がってもみんな見える?照明大丈夫?』
ってちゃんとファンや他のことも気づかってくれて。
この曲でも1つ1つの言葉を大切に歌う姿が素敵です。

この後怖いマスコットのCM(笑)

Dictator
SMの世界(爆)
色っぽーくダンサーさんが踊る中、上段から豪華な椅子に座って登場。
足組んで肘ついて、手には鞭。
両サイドに座ってるダンサーさんが
たっちゃんの体をこれまた色っぽく撫でる。
全部英語のこの曲を歌いながら腰を振るたっちゃんに会場はキャーvv(笑)
鞭も結構力強く振り回す。
その鞭に打たれたように踊るダンサーさんがとってもセクシー。

ダンス
センステにたっちゃん。
ステージ奥でボーって炎が上がる。
たっちゃんが腕を左から右に振れば
その後を追って水が高く高く噴き出される。
右から左も同じように。
ダンサーさんが出てきて一緒にダンス。
ボクシングっぽい振り。
センステ中央がせり上がり1番上にたっちゃん
2段目、センステにダンサーさんでキレのあるかっこいいダンス。
最後、たっちゃんが腕を振り上げると
花火と水が一瞬バって勢いよくでて終わり。

たっちゃんはけた後に
学校での怖い扇子とティッチュのCM(笑)

このライブの感想、結構力いれて書いてる気がする。
バイトに行かなくちゃなのでここまででまたアップ。
WE LOVE MOUSE PEACE
今回のたっちゃんソロコン、
またまた色々な方に助けられ、4公演も参加することができました。
チケットを探してくれたお友達さん、声をかけてくれた方、
本当にありがとうございました。本当に幸せでした。
色んな気持ちがあったオーラスの感想と
ちょっとしたレポを書いてみようと思います。
ちょこちょこ間違えてるかもですが。。



MOUSE PEACE
TATSUYA UEDA LIVE 2008
9.21 17:00

昨日も開演前からMOUSE PEACEコールが。
キレイに揃ったときはうわーってほんとに感動。

音に合わせて照明がついたり消えたり、
センターステージのいくつかに分かれた円形のリフトが上下して
花火の後にたっちゃんステージ上段に登場!
いつも通りの裸足に笑顔☆
『ラストだぞー!!』の声でスタート!

SPARKING
3・2・1・ゴー!!でじゅんやさんと絡むたっちゃん。
全身でノッてるたっちゃんとバンドの方々との絡みがほんとにいいの☆
team MOUSE PEACEだぁvvって思う。
サビ直前に会場全体をぐるっと囲むスクリーンに
流れるように明かりがついてとってもキレイ☆
最後の『It's just a Sparking World』は会場のみんなで。

LOST
暗い照明、レイザー、すべてがかっこいい感じ。
最後の巻き舌が回を増すごとに色っぽくワイルドになってる気がしたな。
やっぱりこの曲も体全体を使って歌うたっちゃん。
本当にかっこいいです。

腹ペコマン
いつもは真っ暗な中『おなかすいたよぉ〜』で始まるのに
昨日は『泣きそうだよぉ』ってたっちゃん。
それでもステージ上ではやっぱり笑顔で
すっごーーくかわいく踊って歌ってくれます。
コーラスとダンスで両サイドに2人ずつ入ってくれてるダンサーさんと
かわいく絡みながらAブロGブロを煽ってくれる。
毎回笑顔のたっちゃんが近づくだけで
ファンからの声援?悲鳴?はすごいことに(笑)
サイドを煽ったあとにセンターステ前方へダンサーさん方と一緒に移動。
3分クッキングの音に合わせて踊るんだけど
これがもー、ほんっとに!とーってもかわいいの!!
猫みたいににゃんにゃんポーズをしたり、お尻フリフリしたり
ほんとにかわいく踊ってくれます。
この後は円陣を組んでかけ声。
昨日は『ラストだぞー!!』

軽めのMC?
『5年間泣いてないけど、すでに涙腺が』
『今日は長くなりますよ!』
『Sはなしでいきます(笑)』
ってなことを言ってたような。
昨日のたっちゃん、いつものように
ちょっと笑っちゃうようなことを言ってるんだけど
それで寂しい気持ちを紛らわせてるように見えました。
下を向く場面も多かった気が。

Love in snow
『僕が初めて作詞作曲した曲です。季節はまだ少し早いですが聞いて下さい』
の言葉で始まり。
音もキレイだし照明もキレイだし、そして何より
降ってくる雪の向こうに見えるたっちゃんが本当にキレイ。
いつも『叶わない恋なら 知らなければよかった』で
切なくって泣きそうになります。
ブログ書いてる今もそう。
たっちゃん、ほんとに体を使って歌ってくれるから
余計に切なさとかそういうものが伝わってくるんだよ。
高音や音が切れる時に右手を力強くトンって振る姿が好きでした。

カキゴオリ
オレンジの照明が片側からだけ当てられて
その中で歌うたっちゃん。
ラブスノから一転、夏の夕方のような雰囲気。
言葉を大切に歌ってる姿が本当に素敵で、とっても好きです。
照明もたっちゃんの歌も全部がやわらかであたたかい感じ。
それがサビ前、白のライトに変わり、音も盛り上がり
優しいけど力強いってな雰囲気に変わります。
会場全体のスクリーンには星のようにライトが光っててほんとにキレイ。
1曲の中で照明、音楽、全部を使って
会場全体の雰囲気を変えるってすごいと思う。

Le ciel 〜君の幸せ祈る言葉〜
洋館が出てくる映像に使われそうな音楽(笑)が流れる中
姿は見えない案内人のミハエルが
5年前、事務所を辞めさせられた男がいる、と。
それが5年前のかわパンに金髪のたっちゃんで
留学から戻って来たその男に
心優しい上田竜也様が5分だけステージを貸してくれる、と。
その男の名は・・・『ルシエール!』でセンステ上手に
顔半分を隠す仮面を被ったたっちゃん。
曲も始まりそのままフライング。
投げチューしたり羽ばたいてみたり
お顔が隠れていてもその姿はかわいんです。
ステージに着地してちょっと歌ってセンステ奥に移動。

Time
さっきのお話の流れのまま歌うたっちゃん。(じゃなくて、ルシエルくん?)
ここら辺記憶が。。
後ろのダンサーさん方も仮面を被りドレスを着てお人形のような装いで
カクカクした動きのダンス。
照明や映像の具合もあって不気味。なんだか怖い。
歌い終わった後『上田くんありがとう。残りの時間も楽しんで下さい』
で、暗転?


なんだかちょっと長くなっておまけに睡魔が襲ってきたので
ここまででアップ。
MOUSE PEACE
MOUSE PEACEのみんなから、サプライズで寄せ書きと花束のプレゼント。
たっちゃんからはスタッフさん、ダンサーのみなさん、バンドのみなさん
そしてファンへ向けての愛や感謝がいっぱいの手紙。
寂しいけれどあたたかくて心地よくて。

これほど終わって寂しいと思うコンサートは初めてかもしれない。
そのくらいMOUSE PEACEが好きでした。

お疲れさまでした。
ありがとうございました。