KAT-TUNや仁くんについて
好きなとこ好きなだけ書いてる
甘々なブログ。
<< March 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

<< トニコン in 福岡サンパレス | main | ありがとうございました☆ >>
トニコン in 福岡サンパレス
これで最後(^^;)
結構長い?かな?
   トニコン in 福岡サンパレス(3/22)

今回もまた思い出した順の感想なので順不同です;;

  ★アコースティックコーナー★
このとき、3人分の譜面をM.A.D.が用意してくれるんだけど
譜面の横にそれぞれ何かのチラシが。
それに気づいて笑いだす坂本くん。
何かと思ったら「キャバクラ(笑)」(笑)
長野くんは「僕ホスト(笑)」(笑)
いのっちは何かの飲み放題??だったっけ。
お客さんをステージに上げるコーナーなので、長野くんが席番の書いた紙を引きます。
「この前2階席があたったからねー。どこが当たるか分かんないですよ?」
って引いたらなんと3階席!当たった子が下りてきてる間に
「みんないなくなっちゃおうか」って、いのっちヒドイ(^^;)
1曲目は普通に聞くんだけど、2曲目は踊ってもらおうってことで
長野くんが優しく教えてあげてました。

  ★アコースティックコーナー(ユメニアイニ)★
トニセンverは初めて聞いたよ。
でも、違和感なくて柔らかい歌声がキレイでした☆

  ★アコースティックコーナー(ユメノサキ)★
この曲好きだから嬉しかったんだvvこの前のブイコンではなかったから。
曲の途中で、ファンの子がM.A.D.に挟まれて踊ります。
最初恥ずかしがってイヤイヤって首を振ってたのに
しっかり踊ってたその子がとってもかわいかったですvv
トニから見てもよかったようで、握手してもらってその子は退場。

  ★春を待とう★
いのっちのソロ。
これがまたよくてvv
いのっちの声ってどれだけ高音にいっても、どこかまぁるくて優しい感じがして好きなんだvv

  ★GOOD ENOUGH★
これは坂本くんのソロ。
ジャズ風にアレンジされてテンポが遅くなってるんだけど
椅子を使った演出、タップとかっこいい坂本くんがいっぱいでしたvv
大人の色気を感じました(笑)

  ★夕焼けドロップ★
いのっちと長野くんがこの前のブイコンと同じ振りで踊ります。
またあの振りが一緒にできて嬉しかったよー☆
映像はブイコンとは違ったものでした。

  ★オレじゃなきゃ、キミじゃなきゃ★
新曲きたー☆
あの衣装で振りも一緒です。
曲の最初、M.A.D.が静止してるときにどうにか笑わせようと
坂本くんといのっちはちょっかいかけてます(笑)
ダンサーさんたちがやってた足元ゴロゴロの振りもM.A.D.がやってくれてました。
なんか上から目線っぽくなっちゃうけど、色々とありがとうございます(^^;)

  ★3D装着、次世代のマイクスタンドを考えよう★
スクリーンに映る3人がマイクスタンドについて色々案を出しあいます。
長野くんのはかわいいvv
いのっちのはファンとしてはちょっと怖い;
坂本くんは覚えてない。。
でも、結構みんなくだらない(笑)

  ★X.T.C.beat★
ここでさっき考えたスタンドが登場☆これがまた。。
よく動くなーってずっとスタンド見てたからトニの記憶がない。。

  ★20 sensation★
なんか、勢いにのってます!!
トニがすっごい動き回ってた記憶があるんだけど、この曲かな?
新曲でまだ聞いたことなかったけど、それでもノレる!!
一緒になってノッてたらそれだけで楽しーvv

  ★Next Generation★
本編最後だった気が。
坂本くん作曲の曲です☆
本編最後なのに全然しんみりするような曲じゃなくて
笑顔でまたねーって感じvv

     ☆アンコール☆

  ★Running to the top 〜 SAMURAI★
かっこよーく歌ってる途中、ほんときれいにたきつばのSAMURAIへ。
トニもM.A.D.も振りまでしっかり踊ってます(笑)
会場の笑いがすごい(笑)
一回止まって「あれ?これはサムライじゃねーか?」
「そういえばタッキーもうすぐ誕生日ぃ?」っていのっち。
もっかい歌ってみようってなるんだけど、どうしてもSAMURAIに(^^;)
最後に「どーもすみませんでした」って謝ってました。

  ★逢いにいこう★
これも新曲です。すごく好きになったよvv
歌詞はあたたかいようなほわほわした感じのラブソングで
歌うトニは力強いけど優しいんだvv
この曲の途中で挨拶します。
「来年も再来年も、一生やっていきたいと思ってます」って坂本くん。
嬉しかったのと曲の感じで、ちょっとウルッときそうになりました。
3人が真ん中、右、左と移動してお辞儀してハケようとしてるときに
坂本くんが「もう終わっちゃっていいのか?」って2人を引きとめて。
そのとたん、客席から「キャーvv」って声のすごいことすごいこと。

  ★Theme of 20th Century★
まさか最後にこれが来るとは(笑)
トニもファンも一緒になって騒ぐ騒ぐ。これ歓声がすごかった☆
トニは残ってる力全部使って歌ってくれてるようにみえて
すごく嬉しかったしかっこよかったです。

  ★最後に3D★
エンドロールと一緒にリハの風景が流れてて
それを見るために客席は一旦落ち着きます。
それが流れ終わったらすぐアンコールの声が上がって
退場のアナウンスが流れるんだけど、それでもみんなアンコールの声をやめなくて。
そしたらトニが出てきてくれたvv
挨拶してまた幕が落ちて、今度こそほんとに終わり。

終わったー!
とりあえずこれで一回アップ☆
スポンサーサイト
COMMENT









Trackback URL
トラックバック機能は終了しました。
TRACKBACK