KAT-TUNや仁くんについて
好きなとこ好きなだけ書いてる
甘々なブログ。
<< March 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

<< ジョンとガイドとライフ。 | main | いよいよ☆ >>
1年前の。
今日はただ自分の考えを書いてるだけなので
続きに隠します。
1年前の10月から半年の間、正直、精神的にキツいときが何度もあったけど
それも今となっては自分のヘコみようを思い出してクスって笑っちゃうぐらい
懐かしいものになりました。
1年前、何も分かんないなかでメンバーの言葉や会見の仁くんの様子を
自分なりにプラスに考えて納得するしかなかったです。
そうでもしてないと、他のことに集中できなくて
ふとしたときに思い出して苦しくなって。
朝起きたら夢を見たわけでもないのに泣いちゃってたこともありました。
(これはびっくりした!!)
これを繰り返し繰り返し半年過ぎたわけですが
今になって思うのは、この時間は自分にとってとても大切で
貴重な時間だったってこと。
あたりまえだったものがなくなったとき
お友達さんの優しさが本当にあたたかいものだと分かりました。
(ありがとうございました、お世話になりましたm(__)m)
泣いた分笑顔になれるっていう仁くんの考えも
ツラい日を過ごしてきたからこその嬉しさも感じることができました。
当時マイナスに思えていたことから、
どんどんプラスになるものをもらって
その分、心の核のような部分がしっかりしてきた気がします。

なんだか、何書いてるかよく分かんない文章だけど
こういうことを最近考えました。
考えた上で今後、極力欲張らないようにするから、
もういなくならないでほしいなって思いました(笑)
スポンサーサイト
COMMENT









Trackback URL
トラックバック機能は終了しました。
TRACKBACK